【米国株初心者】おすすめETF「VDC」の配当情報と利回り・株価をチェック!

VDC

米国株を買ってみたい!でも個別株は良く分からない!
そんな時はETFがオススメ。

個別株は配当金の利回りが良いものが多いですが、やはり1つの企業という事でそれなりのリスクもあります。
その為、私は基本的にリスクが低い生活必需品セクターから銘柄を選ぶようにしています。

カツカツアイコン
こよカツってこんな人
  • 超インドア派
  • 2021年~株式投資やFXを始めるも初心者あるあるで惨敗
  • 米国株投資から得られる配当に目が眩むも含み損を抱える
  • 紆余曲折を経て低リスクのディフェンシブセクター中心に米国株投資を継続中!

今回は米国株ETFの1つである「バンガード米国株生活必需品セクターETF(VDC)」について、気になる配当情報を中心にご紹介。
ETFを購入するだけで複数の企業に分散投資が可能でさらに生活必需品セクターなので安定性は抜群です。

米国株投資はを始める前に失敗談を確認しておくと私と同じ道を歩まずに済むかもしれません。
以下の記事から前知識として「こういう投資のやり方は失敗するよ!」というものを見ておく事をオススメします。

あわせて読みたい
【衝撃】初心者が配当金でfire狙って米国株を始めたら含み損を抱えた話 株式投資で夢潰えた私が次に手を出したのは米国株。しかし、間違えた選択をした事でまたもや悲しい結果に・・・ 株式投資で失敗した話は以下からどうぞ! https://katsu...
この記事を読んで分かる事
  • 米国株初心者オススメETF「バンガード米国株生活必需品セクターETF(VDC)」について
  • バンガード米国株生活必需品セクターETF(VDC)の配当情報と過去の配当実績
  • 米国株のETFはいくらから買えるのか?
  • 米国株式投資歴が浅い筆者がバンガード米国株生活必需品セクターETFの株式を持ってみた率直な感想

自分で分散投資しなくてもOK!

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

米国株取引を行いたい!と考えている方は2022/2月から取り扱いが開始された松井証券がおすすめ。
以下の記事で口座開設方法をご紹介しています。

バンガード米国株生活必需品セクターETF(VDC)の株でリスクを抑えた投資が行いたい方はこれを機会に口座開設してしまいましょう!

あわせて読みたい
【株式投資初心者】松井証券をおすすめする理由と口座開設方法 これから株式投資を始めたい、FXにチャレンジしてみたい。積み立てNISAや投資信託で将来のための資産運用を行いたい。 年金受給開始の年齢も今後どんどん遅れてくる事が...
あわせて読みたい
【超簡単】松井証券での米国株口座開設方法と買い方 2022年2月末から松井証券でもついに米国株の取り扱いがスタートしました。1株から購入可能で高配当も魅力な米国株。 その市場は長期に渡って右肩上がりでまさに衰え知ら...
もくじ

米国株ETF「VDC」の配当日は?直近の配当金と共に確認!

生活必需品
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

以外と利回りが良い!

バンガード米国株生活必需品セクターETFのティッカーは「VDC」となります。
現在の株価はコチラ。

finviz dynamic chart for  VDC

出典:finviz

直近では185~210ドルを推移しています。
本当に緩やかに上昇している事からも安定している事が分かりますね。

バンガード米国株生活必需品セクターETFは米国株市場の生活必需品セクターの企業92銘柄から構成されるETFとなります。

利回りは約2%。
その年によって配当利回りは増減しますが、おおよそ2~4%の間に収まっています。

バンガード米国株生活必需品セクターETFまとめ
  • 米国株市場の生活必需品セクター92銘柄から構成されるETF
  • 生活必需品セクターから構成されているためリスクは小さい
  • 株価は緩やかに上昇している
  • 配当利回りは約2%

バンガード米国株生活必需品セクターETFの配当はどのくらい?直近の配当金と共に確認しよう

飛ぶお金

バンガード米国株生活必需品セクターETF最新の配当情報は以下の通りです。

支払い開始日配当額(ドル)利回り
2022年06月28日1.2092.27 %

続いて過去の実績となります。

支払い開始日配当額(ドル)
2022年03月24日0.7388
2021年12月16日1.255
2021年09月29日1.0406
2021年06月21日1.023
2021年03月26日0.9598
2020年12月17日1.5724
2020年09月11日0.8713
2020年06月22日1.2891
2020年03月10日0.617

バンガード米国株生活必需品セクターETFの配当月は3月、6月、9月、12月です。
一般的な配当月のグループは以下の通り。

配当月
1月、4月、7月、10月グループ
2月、5月、8月、11月グループ
3月、6月、9月、12月グループ

最大のメリットは生活必需品セクターの企業で構成されているため、リスクが小さいという事。
ですが、利回りもそこそこなので迷ったら選んでおきたいETFですね。

配当額は1株およそ4ドル。
米国株ETFは年間4回の分配金があるのでこれを4分割したものがそれぞれの配当月に支払われます。

50株持った場合は年間約200ドルの配当が得られる計算です(税引き前)。

VDCを構成している上位10銘柄は以下の通り。

ティッカー名称割合(%)
PGプロクター&ギャンブル13.24
KOコカ・コーラ8.71
COSTコストコホールセール8.60
PEPペプシコ7.84
WMTウォルマート7.68
MOアルトリア・グループ3.81
PMフィリップ・モリス・インターナショナル3.75
MDLZモンデリーズ・インターナショナル3.61
CLコルゲート・パルモリーブ2.52
ELエスティローダー2.51

これまで紹介しているコカ・コーラやプロクター&ギャンブル、アルトリアグループも本ETFに含まれています。
どれも人々の生活には欠かせないものを扱う企業なためこのETFがいかに安定しているかが分かりますね。

米国株のETFはいくらから買える?VDCの株価を元に確認!

チャート2
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

3つのETFを比較!

米国株ETFのうち、VDCを含めた代表的な生活必需品セクターETFをご紹介します。
それぞれの株価がどれくらいかを確認し、いくらから購入可能かを知っておきましょう。

まずは本記事で紹介している「バンガード米国株生活必需品セクターETF(VDC)」。

finviz dynamic chart for  VDC

出典:finviz

続いてS&P500の生活必需品株で構成される「生活必需品セレクト・セクター指数」に連動する「生活必需品セレクトセクターSPDRファンド(XLP)」
VDCが大型株から中型株、小型株まで網羅するのに対して、XLPは大型株で構成されています。

finviz dynamic chart for  XLP

出典:finviz

コチラは世界の必需品関連の90以上の銘柄に分散投資する「iシェアーズ グローバル生活必需品ETF(KXI)」。
米国が5割、日本と欧米先進国が5割程度の投資配分です。

finviz dynamic chart for  KXI

出典:finviz

株価的にはVDCが頭一つ飛びぬけて高いです。
しかし、VDC経費率が0.1%と長期保有に適してるため、個人的には一番オススメなETF銘柄と考えています。

※ETFは株式の運用に経費が掛かります、日本でいう投資信託のコストのようなものです。

それぞれの特徴から自分に合ったETFを選びたいな

こよカツ
こよカツ

バンガード米国株生活必需品セクターETF「VDC」を実際に保有してみた感想

株

米国株を始めた時はETFって何だ?状態でした。
しかし、生活必需品セクターで、それ単体で分散投資が可能なVDCはこれからも長期で保有したいと考えています。

株価が高いので簡単に買い増しは出来ないのが現状ですがタイミングを見てコツコツと増やしていきたいですね。

ETFに含まれている個別銘柄も持っているけどな

こよカツ
こよカツ

ETFに含まれている個別株も保有していますが、やはり米国株の魅力はその配当にあると考えています。
個別株で貰える配当の方が利回りが良い事が多い為、ETFも保有しつつ、含まれている個別株も保有するという通常ではあまりやらない投資法になっているのが私の現状です。

※これが正解かはわかりません。

米国株は長期保有する事を前提に購入するスタイルをとっています。

少し株価が下がって総資産がマイナスになったとしてもあまり気にせず長期で保有しておきましょう。
生活必需品セクターは急激に株価が下がるといったリスクも小さいので初心者にオススメです。

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

投資は自己責任という事をお忘れなく!

米国株生活必需セクターETF「VDC」でリスクを小さく!まとめ

OK
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

生活必需品セクターに分散投資で更にリスク低減!

バンガード米国株生活必需品セクターETF「VDC」まとめ
  • 「VDC」は米国株生活必需品セクターの企業に分散投資が可能なETF
  • 利回りは年によって異なるが2~4%
  • 生活必需品セクター&ETFという銘柄のためリスクが小さい
  • VDCはETFの維持コストが低いバンガード社の銘柄のため長期保有に向いている
  • 初めてのETFにオススメ

今回は生活必需品セクターに分散投資が可能なETF「VDC」をご紹介させて頂きました。
ETFって色々あって分からない、どれを買えばいいの?といった悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

株式投資を行う際は分散する事が推奨されます。

※一点張りをするとその銘柄が暴落した際に資産が大幅に減るため。

そんな中でもETFはその銘柄を購入するだけで分散投資となるため難しい銘柄の選定は不要です。

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

株式のセット売りなイメージ!

いくらリスクが低い生活必需品セクターといえど、個別銘柄は不安という方はETFを選択してみるのはいかがでしょうか?
長期的に見れば右肩上がりになる可能性が高いため、長期保有&継続した投資が効果的です。

※投資は自己責任です。

これから米国株取引を始める方は2022/2から米国株の取り扱いがスタートした松井証券がおすすめ!
銘柄詳細画面が見やすくて個人的にとても気に入っています。

以下の記事から松井証券の口座開設方法と米国株取引方法をご紹介しているので合わせて確認してみて下さい。

あわせて読みたい
【株式投資初心者】松井証券をおすすめする理由と口座開設方法 これから株式投資を始めたい、FXにチャレンジしてみたい。積み立てNISAや投資信託で将来のための資産運用を行いたい。 年金受給開始の年齢も今後どんどん遅れてくる事が...
あわせて読みたい
【超簡単】松井証券での米国株口座開設方法と買い方 2022年2月末から松井証券でもついに米国株の取り扱いがスタートしました。1株から購入可能で高配当も魅力な米国株。 その市場は長期に渡って右肩上がりでまさに衰え知ら...

以上、おすすめETF「VDC」の配当情報と利回り・株価をチェック!でした!

生活必需品セクターの個別株が気になるという方は以下の記事で代表的な銘柄をご紹介しています。
コチラも合わせて確認してみて下さい!

あわせて読みたい
【米国株初心者】アルトリア・グループの配当日と権利確定日は?株価や配当金と合わせて解説! コンビニにて「マルボロ一つ・・・」で有名?なアルトリア・グループ。世界最大のタバコ製造・販売メーカーです。 米国株投資で個別株に手を出す際に初心者が最も悩む事...
あわせて読みたい
【米国株初心者】P&Gの株価と配当金はいくら?生活必需品セクター最強の一角! この番組はP&Gの提供でお送りします。でおなじみのP&G(プロクター&ギャンブル)。 米国株投資を始めようと思った初心者が個別株に手を出すときに迷う事は「何を...
あわせて読みたい
【米国株初心者】コカコーラで配当生活?ディフェンシブセクターで下落にも強い! このハンバーガーとコーラは世界で一番売れている。だから世界で一番美味いものに決まってるだろ。米国株初心者が個別株に手を出すときに迷う事、それは「何を買えば良...

同じディフェンシブセクターから「ヘルスケア」に属する「アッヴィ(ABBV)」もオススメ。
高利回りの為、配当をがっつり得たい!と考えている方は検討してみるのはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
【米国株初心者】ヘルスケアセクターおすすめの高配当株アッヴィの株価と配当金はいくら? ディフェンシブセクターで高配当な企業ってどこがあるんですか?であればアッヴィ(ABBV)がおすすめです。 米国株投資を始めようと思った際に気になる事の一つと言えばや...
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

それでは~

VDC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる