【一発解消】玄関&ベランダの最強虫除け対策!虫が来ない方法は?

虫除け対策
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

家の中への侵入を防ぎたい

暖かくなってくると厄介なのが家の中に現れる虫です。

素早い&小さいタイプは取り逃がすと次に仕留めるチャンスまでモヤモヤしながら生活しなければなりません。
であれば最初から家の中に虫を入れない対策をしっかりすれば良いのではないでしょうか?

虫が家に侵入する原因は、玄関ドアとベランダの開閉がほぼ9割を占めると言っても過言ではありません。
また、低層階に住んでいる場合、それだけで侵入される確率が高くなります。

虫の活動範囲
  • 高さ約10m程度までと言われている
  • 普段は高さ2m前後を飛んでいる
  • 人間の衣服に付いたり、エレベータに入り込んだ場合はそれ以上の高さに出現する可能性も

想定外のルートで現れる虫はさておき、せめて通常の活動範囲内にいる虫に対してはしっかりと対策を行いたいところ。
特にインドアな方にとっては、家の中にいる虫はとてつもないストレスになります。

今回は虫の侵入経路として最も頻度が高いであろう玄関&ベランダで活躍する虫除けをご紹介。

春・夏・秋と活発になる虫達に打ち勝ちましょう!

この記事を読んで分かる事
  • 玄関で使えるおすすめの虫除け
  • ベランダで使えるおすすめの虫除け
もくじ

玄関から虫を入れないようにする!おすすめの玄関用虫除け

玄関
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

虫が入り込む一番可能性が高い場所!

玄関ドアの開閉は最も虫が侵入する確率が高い箇所です。
1日の中でどのぐらいドアを開ける事があるか意識している人は少ないかもしれません。

玄関ドアを開けるタイミング
  • 買い物に出発する時&帰宅時
  • 宅配物を受け取る時
  • 家族の出勤&帰宅時

ほぼ必ずと言っていいほど玄関ドアは1日1回開かれている事でしょう。

1年のうち春~秋の約半年間は虫が活動していると考えた場合、虫が家の中に侵入するチャンスは年間を通して約180回になります。
また、1日の玄関ドア開閉数が2回、3回と増えれば単純にチャンスが2倍、3倍と増加していく事に。
更に玄関前にいる虫の数が2匹、3匹と増えれば確率は・・・。

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

もう考えたくない・・・

玄関の虫対策はとても重要であるという事が分かります。

以下、玄関用のおすすめの虫除けです。
基本的には組み合わせて使う事で室内への侵入の確率をグっと下げる事が可能です。

玄関用おすすめ虫除け
  • ドアノブに吊り下げ屋外からの侵入を防ぐ「アース虫よけネットEX玄関用」
  • 玄関に置くタイプで家の中に侵入しようとした虫を弾き返す「どこでもベープ未来」

1年間効果が持続するドアノブ吊り下げタイプ:アース虫よけネットEX玄関用

殺虫剤・防虫剤と言えば絶大な知名度と信頼度を持つアース製薬。
玄関のドアノブに吊り下げるタイプの虫除けは多くの人が1度は目にした事があるのではないでしょうか。

対象害虫
  • ユスリカ
  • チョウバエ
  • キノコバエ
  • ヌカカ

水回りに発生しやすいチョウバエに対して効果があるのは個人的にとても嬉しいポイントです。
チョウバエはお風呂場やキッチンの排水溝といった湿った場所へ産卵するため、室内に入り込まれると非常に厄介。

※お風呂場の壁とかに張り付いてるのを見るとゲンナリします。

また、夏場に頻出する蚊に対しても効果を発揮するため、不快な羽音に悩まされる心配が減ります。

基本はドアノブに吊り下げるタイプですが、公式サイトには雨に濡れても問題ない記載があるため天候を気にする必要はありません。
ただし、以下の点に注意。

アース虫よけネットEX玄関用利用時の注意点
  • 屋外の風通しが良い場所に設置する
  • 風上には効果が無い
  • 場合によってはドアノブではない場所の設置も検討する

アース虫よけネットEX玄関用は、常温で蒸発する薬剤が仕込まれた揮散(きさん)タイプ。
そのままでも効果はありますが、蒸発した薬剤が流れていくためにはどうしてもある程度の風を受ける必要があります。

出来るだけ風通しが良い場所への設置がおすすめ。

また、当然ながら風上側には効果がほとんど出ないので注意。

※薬剤が流れていかないため。

風向きや風通しによっては、ドアノブではない箇所へ吊り下げる事を検討しましょう。

室内への侵入対策に抜群の効果を発揮:どこでもベープ未来

続いては、こちらも殺虫剤・防虫剤の知名度と信頼度は抜群なフマキラーから。
電池交換いらずの置き型タイプで室内への侵入を阻む「どこでもベープ未来」。

対象害虫
  • ユスリカ
  • チョウバエ

こちらもチョウバエに対して効果を発揮。

「どこでもベープ未来」の最大のメリットはその使い勝手の良さだと個人的に考えています。

どこでもベープ未来の良さ
  • 電池交換いらず
  • 電源いらず
  • スイッチ1つで薬剤散布のON・OFFが可能
  • 薬剤カートリッジの取り換えが簡単

電源いらずのため、室内のどこにでも持ち運んでスイッチ1つで虫除けの効果を発揮。
1日8時間使用で150日間という長期間の利用も可能でカートリッジの取り換えも簡単といった抜群の使い勝手を誇っています。

「室内のどこでも使える」がコンセプトですが、そもそも室内への侵入を阻むのであれば玄関で利用するのがベスト。
屋外のアース虫よけネットEX玄関用を潜り抜けたとしても、どこでもベープ未来が室内への侵入をSTOPします。

アース虫よけネットEX玄関用よりも有効期限が短いため、入れ替え用カートリッジと同時に準備しておく事をおすすめします。

1階は対策必須!おすすめのベランダ用虫除け!

ベランダ
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

こちらも可能性は高い箇所!

家の中から外へと繋がるもう1つの大きな箇所といえばベランダでしょう。
こちらも換気や洗濯物を干す際に開く事が多いです。

また、ベランダはリビングやダイニングに近い事が多いため、食事・お酒の匂いに釣られて虫が引き寄せられてきます。
玄関同様ベランダの虫除け対策は必須です。

1階にお住まいの場合、地面を這う虫の侵入も防ぐ必要があります。

人によっては玄関よりも力を入れて対策する事を考えなければならないのがベランダです。

おすすめのベランダ用虫除けは以下。
こちらも玄関と同じく併用する事で効果をアップさせましょう。

吊り下げタイプもありますがベランダにあると何かと邪魔になるので今回はおすすめから省いています。

※もちろん効果は十分にあります。

ベランダ用おすすめ虫除け
  • 網戸や窓に噴射するだけで4ヵ月間虫の侵入を防ぐ「虫こないアース あみ戸・窓ガラスに」
  • 網戸に貼り付けるタイプの「アース虫よけネットEX あみ戸用」
  • 地面に噴射して待ち伏せ殺虫出来る「フマキラープレミアム プロ用」

網戸や窓に噴射して虫を寄せ付けない:虫こないアース あみ戸・窓ガラスに

アース製薬の「虫こないアース あみ戸・窓ガラスに」は、網戸や窓に直接噴射するタイプ。
約4か月間効果が持続し、撥水(水を弾く)成分配合のため雨にも強いです。

対象害虫
  • カメムシ
  • ユスリカ
  • 羽アリ
  • ウンカ
  • ヨコバイ
  • キノコバエ
  • チョウバエ
  • ブユ(ブヨ)
  • アブ
  • ハチ
  • クモ
  • チャタテムシ

様々な害虫に効果的です。
1本で網戸約40枚分に散布出来る大容量もおすすめポイントです。

さらに殺虫剤として虫に直接噴射する事も出来ます。

とても便利なので1本は常備するようにしたいですね。

網戸に貼り付けて虫を寄せ付けない:アース虫よけネットEX あみ戸用

こちらもアース製薬。
網戸に直接貼り付けるタイプの虫除けです。

付属のマジックテープを網戸の裏面に取り付け、本体を網戸の表から重ねるだけの簡単設置。
薬剤の広がりを最大限に生かすには、出来るだけ網戸の高い位置かつ中央に貼り付けるのが効果的。

対象害虫
  • ユスリカ
  • チョウバエ
  • キノコバエ
  • ヌカカ

玄関用のアース虫よけネットと同じく、風通しが良くなければ効果を十分に発揮出来ないので注意。
まだ、同様に風上には効果がほぼありません。

効果は約260日。
虫が出てくる期間を考えると十分です。

「虫こないアース あみ戸・窓ガラスに」と合わせてまずはベランダ全体に虫が近寄れない空間を作りましょう。

地面に噴射しておけば1か月間待ち伏せ殺虫:フマキラープレミアム プロ用

「フマキラープレミアム プロ用」は200種類以上の害虫に効果を発揮。
さらに地面にあらかじめ噴射しておく事で約1か月間待ち伏せ殺虫効果が持続します。
1階にお住まいの方には必須と言っては良いのではないでしょうか?

一軒家の場合は、庭で遊んだり何かしらの作業を行う事もあるかと思います。
作業前にヤブや地面に噴射しておくだけで最大24時間虫を寄せ付けない効果があるため安心です。

もちろん通常の殺虫剤として直接噴射する事も可能。

おすすめの使い方としてはやはり待ち伏せ殺虫効果を生かしたいので、虫が来そうな箇所へあらかじめ噴射しておきましょう。

まとめ

OK
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

虫の侵入を許さない!

玄関・ベランダの虫除け対策まとめ
  • 玄関やベランダの開閉回数が多ければ虫が侵入する可能性が高まる
  • 虫の活動範囲は高さ約10m程度
  • 服に引っ付いたり、エレベーターや壁を昇って来る場合もあるので高層階にも出現する
  • 1階のベランダは這う虫の対策も行う必要がある
  • 吊り下げタイプ・貼り付けタイプの虫除けは風向きや風通しに注意する
  • 様々な虫除けを組み合わせて虫の侵入を防ぐ事が重要

今回は玄関・ベランダの虫除け対策をご紹介させて頂きました。
ドアやベランダの開閉回数を少なくする事は日常生活としてはかなり難しいです。
そのため、しっかりと対策を行う事が大事。

1つだけで完全に虫除けは出来ないので様々なものを組み合わせる事が効果を上げる秘訣です。

特に1階のベランダは虫が侵入する可能性が非常に高い箇所なので、飛ぶ虫だけではなく地面を這う虫の対策も忘れずに行いましょう。

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

それぞれのアイテムが持つ苦手な部分を別のアイテムで補う!

屋外の対策を行ったのであれば室内の空間も快適にしましょう。
エアコンのクリーニングや花粉対策は万全ですか?

以下の記事でそのあたりについてご紹介しているので合わせて確認してみて下さい。

あわせて読みたい
【快適な空間を】エアコンクリーニングおすすめ業者と値段をチェック! 突然ですが皆さんはエアコンの掃除をしていますか? 引っ越し後や新しくエアコンを購入した際、定期的なフィルター掃除は必ずやるぞ!と、意気込んだのも遥か昔。 月1回...
あわせて読みたい
【2022年版】室内で使える花粉対策おすすめグッズ3選 今年もこの時期がやってきました。今年の花粉は去年の〇〇倍!とニュースで目にする事も多くなってくる頃ですね。 花粉は外出時だけでなく、室内にいてもその影響は大き...

以上、玄関&ベランダの最強虫除け対策!虫が来ない方法は?でした!

こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

それでは~

虫除け対策

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる