【3万円から】東京で1人暮らしをするなら家賃が安いシェアハウスも選択肢に

シェアドアパートメント
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

東京に住みたい!

上京や仕事の関係で東京に住みたいけど家賃が高すぎるという悩みをお持ちではないでしょうか。
家賃だけではなく引っ越し準備や新しい家具を準備したりと様々な箇所にお金がかかるのも事実。

東京に住みたい・住む際に発生する悩み
  • 家賃が高いのをどうにかしたい
  • 様々な箇所にアクセスが良い場所に住みたい
  • 引っ越し費用を出来るだけ抑えたい
  • 家具・家電を準備する予算が少ない

全てを満たそうとすると、とんでもない費用になってしまうため、出来るだけ理想を叶えつつ予算も抑える事が出来れば嬉しいですよね。
一番負担が大きい家賃を抑えるためにシェアハウスという選択肢を持つのもありです。

今回は家賃3万円~東京に住む事が出来るシェアハウスと、引っ越し金額を出来るだけ抑える時に便利な見積サービスをご紹介します。
シェアハウスですが、共用部は水回りのみで全室鍵付き個室になっているためプライバシーも守られます。

この記事を読んで分かる事
  • 家賃3万円~東京に住む事が可能なシェアハウスとは
  • 引っ越し金額を出来るだけ抑える際に便利な見積サービス
もくじ

東京なのに家賃が安い・好立地で住みやすい!シェアドアパートメント

部屋
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

東京なのに家賃が3万円~?!

シェアドアパートメント」は東京なのに家賃相場が低いシェアハウスに住む事が可能。
家賃が低い=郊外というイメージがあるかもしれませんが、人気のエリアである新宿や池袋に近い物件も多数取り揃えられています。

こんな人におすすめ!
  • とにかく安く東京都内に住みたい
  • 人気エリアに近い場所に住みたい
  • 一人暮らしは不安なのでまずはシェアハウスに住みたい
  • シェアハウスにあこがれている
  • 短期間だけ部屋を借りたい
  • 保証人なしで契約したい

\好立地なのに家賃が安いシェアドアパートメント!/

安いのは家賃だけじゃない!初期費用から見るシェアドアパートメントのメリット

家賃が安い部分もおすすめですが、それ以外の金銭面でも「シェアドアパートメント」ならとにかく費用が抑えられます。
通常東京23区内で一人暮らしをするとワンルームか1kの物件がほとんどですが、その際の平均家賃は約88,000円。
契約となれば敷金や礼金、その他費用が初期費用としてかかります。

シェアドアパートメント」でかかる初期費用費用と比較した表を確認してみましょう。

スクロールできます
通常の一人暮らしシェアドアパートメント
家賃88,000円30,000円~
(初期費用として)
敷金88,000円0円
礼金88,000円0円
仲介手数料88,000円0円
家具・家電代
(冷蔵庫・テレビ・洗濯機 他)
200,000円0円
鍵交換台20,000円0円
清掃費15,000円0円
その他費用10,000円0円
合計約597,000円30,000円

通常かかってくる費用と比べた場合、約550,000円も初期費用が抑えられます。
超お得です。

浮いた費用は生活費に充てられますし、必要なものを買う事も出来るのでかなり大きいですね。
また、表をみても分かる通り、敷金・礼金・仲介手数料は不要です。(初期費用として含まれています。)

更に家具・家電は備え付けなので購入する必要もありません。

備え付けの家具・家電一覧
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • ベッド
  • 椅子
  • 収納

東京に住みたいけど費用が・・・という悩みがある方は無料相談も可能なので検討してみるのはいかがでしょうか?

\初期費用が超お得!相談無料可能!/

家賃が安いのに好立地!都心までのアクセスから見るシェアドアパートメントの特徴

アクセスが良い場所は基本的に家賃が高く、不便になればなるほど家賃は下がっていく傾向にあります。
シェアドアパートメント」は家賃3万円~ですがアクセスも抜群です。

対応エリアは人気の新宿・渋谷・池袋・品川・上野、神奈川県の横浜まで20分圏内と抜群のアクセスを誇ります。
これらの駅は乗り換え路線も多いターミナル駅のため、お出かけする場合にも重宝しますね。

都心へのアクセスも抜群なエリアが多数存在!

対応エリア

引用:https://lp.x-house.co.jp/asp4/

短期の出張や学生の間、就活期間や研修期間等、ある程度滞在期間が決まっている場合にも「シェアドアパートメント」は活用出来ます。
アクセスが良いエリアが多数存在しているので通勤・通学の時間も短縮する事が可能です。

引っ越し時の優先項目として「アクセスの良さ」を考えている方にもおすすめです。

\都心部へ抜群のアクセスを持つエリア多数!/

家賃が安い・アクセスも良い!シェアドアパートメントその他おすすめポイントは?

家賃が安く、都心部へのアクセスも良い「シェアドアパートメント」ですが、実際に住み始めてからも便利なポイントが多数存在しています。

住み始めてからの便利なポイント
  • 共用部清掃あり
  • トイレットペーパー、ゴミ袋、調味料などの生活備品が無料補充
  • 物件間移動無料

共用部の清掃や各種生活備品が無料補充されるのは非常に助かりますね。
また、最大の特徴として「シェアドアパートメント」物件間の移動が無料というものがあります。

初期費用なしで物件間の移動が可能!

物件間移動

引用:https://lp.x-house.co.jp/asp4/

これは、シェアドアパートメントで取り扱っている物件を初期費用なしで移動が可能というものです。
突発的な勤務地の変更にも費用なしで対応出来ます。

また、本格的に家を探す前にその地域の住み心地や利便性を体験する際にも使えます。
気分を変えたい時や活動エリアを変更したいといった場合にも柔軟に対応できるので非常に便利です。

人気のエリアに住めて移動も可能なシェアドアパートメントで憧れの東京生活を始めてみるのはいかがでしょうか?

\物件間移動が初期費用無しで!/

シェアドアパートメントのデメリットは?

家賃も安くアクセスも良好、住み始めてからのサービスも充実しているシェアドアパートメント
ですが、制約やデメリットがあるのも事実です。

シェアドアパートメントの制約・デメリット
  • 年齢制限がある(シェアハウス:18~39歳まで / 家具付きアパートメント:18歳~49歳まで)
  • 水回り(キッチン・トイレ・洗濯機)が共用

1つ目は年齢制限です。
物件のタイプにもよりますが、最大49歳までという縛りがあります。
ずっと住み続けられないため、いつかは別の場所に引っ越しを行う必要があります。

2つ目は水回りが共用という事。
嫌な人は本当に嫌となる部分なので、抵抗がある場合はおすすめ出来ません。

ご自身の生活スタイルや譲れない部分にマッチしているかをしっかりと考慮する必要があります。
逆に、上記2つぐらいしかデメリットになる部分が無いため、許容可能な場合は本当にお得だと感じます。
やはり金銭面が一番のメリットです。

水回りが共用である事に抵抗が無い方はシェアドアパートメントを検討してみて下さい。

\家賃3万円から東京の人気エリアに住める

東京で一人暮らし!引っ越しする際の初期費用相場は?

引っ越し
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

出来れば引っ越し代も安く・・・

引っ越す際に必要な初期費用をもう一度確認しましょう。
東京での通常の一人暮らしとシェアドアパートメント住居にかかる金額はおおよそ以下の通りでした。

スクロールできます
通常の一人暮らしシェアドアパートメント
家賃88,000円30,000円~
(初期費用として)
敷金88,000円0円
礼金88,000円0円
仲介手数料88,000円0円
家具・家電代
(冷蔵庫・テレビ・洗濯機 他)
200,000円0円
鍵交換台20,000円0円
清掃費15,000円0円
その他費用10,000円0円
合計約597,000円30,000円

実際はこれに引っ越し代金がプラスされます。
シェアドアパートメントならこの時点で初期費用がかなり抑えられているので引っ越し代金は余裕を持って準備する事が可能です。
しかし、出来るならば引っ越し代金も安い業者を選びたいですよね。

シェアドアパートメントは家具・家電は備え付けのため、必要最低限のもので引っ越しは完了します。
引っ越し代金は基本的に距離と荷物の多さで金額が上がります。

AGA

引っ越し業者に依頼する際は複数見積を取って比較するのが一般的。
一昔前だと業者を家に招いて見積もってもらうという事をしていましたがそれでは手間も時間もかかります。

今はネットで複数の業者に一括見積するのが常識です。
気に入った業者があればそのままネット上で予約を行う事も出来るのでとても便利。

比較見積は無料で、予約 or 見積で引っ越し代金から最大10万円のキャッシュバックサービスもあるのでネット上から見積もる事をおすすめします!

賃貸の契約と引っ越し予約は別である事がほとんどなので平行して進めるようにしておくと後々楽です。

\最大10万円のキャッシュバックあり!/

\ネットで一括比較!/

東京で1人暮らしするなら家賃が安いシェアドアパートメントも検討しよう!まとめ

OK
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

浮いたお金で色々楽しめそう?!

シェアドアパートメントまとめ
  • シェアドアパートメント」なら家賃3万円~東京に住める
  • 初期費用が通常の一人暮らしに比べて約550,000円も節約できる
  • シェアドアパートメント」で取り扱っている物件に初期費用なしで移動が可能
  • 水回りが共用のため注意
  • 引っ越しはネットで一括見積が便利

今回は東京で1人暮らしをする際に選択肢に入れたい家賃が安いシェアハウスとおすすめの引っ越し見積サービスをご紹介させて頂きました。

東京に引っ越すとなっても家賃以外に様々な費用が掛かってしまいます。
それを抑える事が出来るとなると引っ越し後の生活にも非常に余裕が生まれます。

また、都心へのアクセスも良好なエリアが数多く存在しているため、「家賃が安いけど利便性が良くない」といった事もありません。

シェアドアパートメント」なら、家賃は3万円~なので水回りが共用という部分を許容できるのであればとてもおすすめです!

毎月の懐事情に余裕が生まれるのは嬉しいな

こよカツ
こよカツ

東京に住みたいけど家賃の高さがネック、という方は「シェアドアパートメント」で負担を減らしましょう。
引っ越しの見積もネットから一括で行う事も忘れずに。

\初期費用を抑え家賃が3万円~

\最大10万円のキャッシュバックあり!/

\ネットで一括比較!/

以上、東京で1人暮らしをするなら家賃が安いシェアハウスも選択肢にでした!

引っ越し元の掃除は完了しているでしょうか?
ハウスクリーニングサービスで退去時に予想外の出費が発生しないようにしましょう。

あわせて読みたい
【放置しないで下さい】家が汚い時はプロの業者に掃除を依頼!おすすめのサービス! 皆さんは家の掃除を毎回本気でやる事が出来ますか?私は無理です。 引っ越し等で新しい家での生活がスタートしてから何年も先までモチベーションを保って掃除する事はほ...

1人暮らしの部屋には便利なインテリアグッズはいかがでしょうか。
値段も手頃でプレゼントにも最適ですが個人用に購入しても問題ありません!

あわせて読みたい
【プレゼントにも最適】2000円~3000円台で購入可能なインテリア雑貨 インテリア雑貨が好きです!第一印象から決めてました!(唐突 部屋にあるとその空間が可愛く、そしてお洒落に彩られるインテリア雑貨。プレゼントにも最適です。 ですが...

家賃が安いのでお洒落な家具をレンタルして楽しむのも有りです。
家具レンタルのサブスクサービスを以下の記事でご紹介しているので合わせてどうぞ!

あわせて読みたい
【3つのサービス比較】大阪や東京・全国対応も!おしゃれな家具レンタルのサブスク 家の中におしゃれな家具があるとそれだけで日々の生活が楽しくなります。ですが、既に何年も同じ場所に住んでいたり、新生活に向けて色々準備する中で全ての家具をおし...

運動不足の方は室内でトランポリンダイエットをおすすめします。
下の階への騒音も気にならない&クッションやスツール、オットマンとしても使えるおすすめの商品はコチラから。

あわせて読みたい
【飛ぶだけ】トランポリンダイエットに即効性はある?クッションとしても使える「OPPOMAN」の効果! この記事では、部屋のインテリア家具にもなり、さらに飛び跳ねられるトランポリンとしても使える「OPPOMAN(オッポマン)」についての情報が分かります。 この記事を読ん...

東京に家を買う・・・。
それはとても難しい事です。
しかし月になら土地を購入する事が可能です。

以下の記事では月の土地の購入方法や実際の権利書のサイズ当を写真付きでご紹介しています。

あわせて読みたい
【早い者勝ち?!】月の土地を買う方法は?値段は安いけどデカすぎて固定資産税かかりそうだな! 東京で土地は買えなくても月の土地なら手軽に買えるって本当ですか? ルナエンバシージャパンが取り扱っている月の土地。今やネットで簡単に購入出来てしまいます。 日...
こよカツ(哀)
こよカツ(哀)

それでは~

シェアドアパートメント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる